Googleアラートメールをフィードへ変換する方法

Posted by joeartsea on 2013-07-04

※2013/07/13追記 下記よりGoogleアラートそのものの代替サービスを発見しました。こちらの方が良いです。http://www.talkwalker.com/alerts

2013年7月1日を以てGoogle Readerが終了したわけですが、終了してホントに困ったのはGoogle Alertでした。Googleリーダ終了前からGoogleアラートのフィードってどうなるの?という話もチラホラありましたが「ん〜大丈夫じゃね?フィード配信だけしくれんじゃね?」的な曖昧な状態でした。

しかしGoogle Reader終了直前、Googleアラートの管理ページに「もうフィード配信やんないよ。新しくアラート作るときとか既存のアラート修正する時はメール配信しか選択できないようにするからね!」というメッセージが表示されるようになり、7/1から実際は数日後に完全にフィード配信が停止しました。

Googleのブログ検索やGoogleニュースは検索結果をフィードで取得できるとか、BingならWeb検索結果をフィードで取得できるとか、いろいろと代替案も試しましたが、やっぱりGoogle検索結果の安心感?をひしひしと感じました。

しょうがないので既存のアラートはすべてメール配信に切り替えたわけですが、PocketとかBufferとの連携など非常に不便な事が多く、いっそメールからフィードへ変換するサービスを自分で作っちゃおうかなと思ってAppEngineのMailAPIとかCloudmailinなどの料金比較をしてたら同じようなサービスを見つけました。

Emails to RSS Forwardingというサービスです。アクセスしてgmailアカウントでログインすると転送用のメールアドレスと自分用のフィードURLが発行されます。あとは自分のメールアドレスに届くGoogleアラートのメールを転送用メールアドレスに転送するフィルタを作ってやればOKです。

一瞬、転送用の確認コードはどうするのかな?と思いましたが、確認コードを送ってしばらくして自分用のフィードを見ると確認コードの記載されたメールがフィード上に記載されてますw これで問題なく転送確認もクリアできます。画面上はシンプルに転送用のメールアドレスと自分用のフィードURLしかないのでキャプチャとか要らんでしょう。

転送用のメールアドレスと自分用のフィードURLの組み合わせは複数作れるようです。なんか必要であれば複数の組み合わせを駆使してみてください。あとは任意のリーダで読込めば良いのだけども、ホントに1通のメールが1記事になってしまっているので1記事に実際は複数記事が記載されています。この辺り、多分将来的に不満になると思うのでやっぱ自分で作ろうかな。。。とりあえずのつなぎということで。