Vagrant1.2でEC2を扱う際の1.1との相違点

Posted by joeartsea on 2013-07-18

Vagrant1.2でEC2を扱う際にSSH周りの設定が若干変わっていてハマった。まずVagrantのup時にログを吐くには環境変数VAGRANT_LOGをdebugとしてからvagrant upする。

1
2
$ export VAGRANT_LOG=debug
$ vagrant up

しかし、"[default] Waiting for SSH to become available…"で止まる。。。ググると「Vagrantfileのあるディレクトリ直下にcookbooksディレクトリが存在しないためmkdirすれば治る」とあったが治らない。で、ログをちゃんと見たらEC2にLaunchされたインスタンスへvagrantのデフォルトのユーザとキーでSSH接続しようとしてる。

ということでVagrantfileを以下のようにSSHの設定をoverrideするように変更。