AjaXplorerのインストールと日本語化

Posted by joeartsea on 2009-02-07

趣味でやってるバンドはそれぞれメンバーがMTRなどで自分のパートを宅録形式で録音し、その音源を集めてマスタリングしてMySpaceなどにアップしています。以前から音源を集めて置いておく場所が問題になっていました。

ちなみに製作中の音源の形式はクオリティ上mp3ってわけにはいかないのでaiff形式でやりとりしています。YahooディレクトリとかSkyDriveとか使っていましたがaiff形式が壊れることが多かったり曲により転送容量をオーバーしたり使いにくい状況でした。ましてや宅ファイルなどはそのフロー自体が面倒くさいので不採用。

ということでサーバにAjaXplorerを導入して全員が簡単にファイルをダウンロード、アップロードできる環境を作ることにしました。

| |
| 送信者 Blog |

インストールはいたって簡単。ファイルマネージャーAjaXplorerのインストールを見てインストール。ダウンロードしたバージョンが2.3.9だったけどほとんど同じ。違っていた点はログインすると各ユーザにマイプリファレンスというのがあって、それを開くと管理画面の表示言語を選択できる。もちろん日本語もあります。

ユーザー毎に言語を変更できるのでデフォルトのままでも構わないのですが、最初から日本語で表示したい場合は/server/conf/conf.phpの$dft_langue=“en”;を$dft_langue=“ja”;にすればOKです。

もうひとつはユーザー権限がreadとwriteしかないこと。まあ、シンプルで楽だけど複雑な権限設定をしたかったらどうするんだろう…今回は必要ないので深く突っ込まなかった。ちなみにadmin以外は一般ユーザーとして登録されユーザー管理はできない仕様。

ちなみにフォルダのリネーム(名前の変更)や削除は右クリックで表示されるメニューで可能です。