ドメインコントローラのアップグレード

Posted by joeartsea on 2009-01-23

Active Directoryで既存のフォレスト、既存のドメインにドメインコントローラを追加する時、追加するドメインコントローラのOSが既存のドメインコントローラのOSよりも新しい場合、既存のドメインコントローラをアップグレードする必要があります。

アップグレードにはadprep.exeというドメインコントローラアップグレードツールを使用します。adprepは新しいほうのOSのインストールCDの中に入ってます。例えばWindows Server 2008の場合はsourceadprep。

手順は以下のように。

  • アップグレードするドメインコントローラ(既存DC)にadprepをフォルダごとコピー
  • ドメインの機能レベルをWindows Server 2003まで上げる(Windows 2000 Serverの場合はドメイン操作モードをネイティブモードまで上げる)
  • フォレストの機能レベルをWindows Server 2003まで上げる(Windows 2000 Serverの場合は無し)
  • コマンドプロンプトを開き_<adprepまでのパス>_adprep /forestprepを実行
  • メッセージが出たら「C」→「Enter」(Enterのみではキャンセル扱いとなる)
  • 処理終了後、続いて_<adprepまでのパス>_adprep /domainprep /gpprepを実行
  • 処理終了後、続いて_<adprepまでのパス>_adprep /rodcprepを実行