新たなウィルス発見vdshd.exe,kshd.exe

Posted by joeartsea on 2009-02-16

本日、前回に引き続きホットなウィルスが発見されました。vdshd.exeとkshd.exeです。このウィルスはDocuments and Settingsのどれかのユーザフォルダの直下に生息します。フォルダオプションの「すべてのフォルダとファイルを表示する」にして「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックをはずすことをお忘れなく。

ネットで検索してもフランス語らしき情報のみ。2月13日とこれまたつい最近のお話のようです。基本的にはSCtri.exeなどと同様に、セーフモードで起動してウィルスファイル自体と関係するレジストリをレジストリエディタで検索して削除すればOKだと思います。今回は発見されてたマシンがクライアントのWindows XPだったのでOSクリーンインストールで対処しました。