Windowsキーの活用

Posted by joeartsea on 2009-02-23

知ってる人は今さら的な話ですが最近何人もの人から訊かれたので書いておきます。Windowsのスタートボタンをクリックすると「ファイル名を指定して実行」というのがありますが、こいつはキーボードの「Windows」+「R」で出てきます。「ファイル名を指定して実行」に直接プログラム名(exeなどのファイル名)を入力して実行するとプロっぽく見えます(笑)

Windowsキー+他キーで操作できものは他にも以下のようなものがあります。

  • 「Windows」→スタートメニューを表示
  • 「Windows」+「E」→エクスプローラを起動
  • 「Windows」+「R」→ファイル名を指定して実行を表示
  • 「Windows」+「L」→コンピュータをロック
  • 「Windows」+「F1」→ヘルプを表示
  • 「Windows」+「F」→ファイルやフォルダの検索を開く
  • 「Windows」+「D」→デスクトップの表示
  • 「Windows」+「M」→全てのウィンドウを最小化
  • 「Windows」+「Break」→システムのプロパティ

これを駆使してパッパッパとPCを操作すれば更にプロっぽく見えます(笑)

ちなみに「ファイル名を指定して実行」で起動できるプログラムで代表的なものは以下の通りです。

  • calc→電卓
  • cmd→コマンドプロンプト
  • control→コントロールパネル
  • msimn→Outlook Express
  • devenv→Visual Studio
  • excel→Excel
  • explorer→Windowsエクスプローラー
  • logoff →ログオフ
  • mspaint→ペイント
  • mstsc →リモートデスクトップ接続
  • nslookup→NSLOOKUP
  • pbrush→ペイント
  • regedit→レジストリエディタ
  • taskmgr→タスクマネージャー
  • winword→Word
  • URL→既定のブラウザでWebサイトが開く

まあ、他にも腐るほどあるんですが僕が頻繁に使うものだけ書きました。